DLG e.V. - FAQs

DLGコンテスト(食品品質競技会)についてのよくあるご質問

1. DLGコンテスト(食品品質競技会)はどのように公平性と科学性を確保していますか?

DLGの審査方法は、さまざまな食品分野の品質保証に関する現行の学術的知見に基づいています。製品により異なる審査スキームは、学術界と製造部門から構成される専門委員会によって開発されたものです。審査は、学術界、食品管理、食品産業、手工業のエキスパートにより実施されます。すべての食品の評価が、メーカー・ブランド・価格を知らされることなく行なわれます。そのため、DLGコンテスト(品質競技会)では現行の科学水準、独立性、公平性が確保されます。食品の高い品質水準をさらに向上させるという競技会の目的は、その公益性が認められています。審査基準と審査方法はインターネットで一般に公開されています。

2. DLG賞が授与される審査/品質基準はどのようなものですか?

DLG審査は製品分野毎に実施されます。その中心には食品の官能分析(外観、におい、味、食感)があります。審査員は、どの製品にもDIN EN 45.011に基づく専門家の鑑定書を作成します。これを補完するために、調理検査、パッケージ・表示検査、さらに化学的・微生物学的・物理学的検査が実施されます。受賞を決定付けるのは、定められた期日に審査のために提出された最終製品の品質です。

3. だれでもDLGコンテスト(品質競技会)に参加できますか?

はい。DLGコンテスト(品質競技会)はすべての食品製造者に開かれていて、自由意志で参加できます。食品法に基づく基準が遵守されていることを、食品製造者が書面により証明することが参加条件です。DLGコンテスト(品質競技会)では、審査の準備(官能審査のための専門的観点から適正な製品の調理など)と分析試験、パッケージ・表示検査などの種類と規模により異なる審査料金が徴収されます。

4. 毎年どのくらいの食品がDLGコンテスト(品質協議会)に出品されていますか?

DLGは毎年学術的に公平な競技会を開催し、さまざまな食品分野の約3万点の製品を審査します。賞を獲得しない製品の割合は、審査される製品群などによって変動しますが、5パ-セントから20パーセントです。

5. DLGが審査に合格した製品の結果だけを発表するのはなぜですか?

受賞製品のみが発表されるのは、競技会への参加が自由意志によるためです。公益性があると認められているDLGコンテスト(品質競技会)は、食品の高い品質水準をさらに向上させるという目的を持っています。そのため、メーカーは、全製品の審査結果を受け取りますが、その中には、欠点や不具合があった場合、どのように改善できるか、という指摘が含まれています。

6. 食品の品質を判定するために官能審査はどのような意味を持ちますか。

人の感覚により食品を記述し評価する食品官能審査は、食品品質の判定のための最も重要な柱の一つです。官公庁も品質管理(流通能力)のためにこの審査を定期的に適用しています。官能審査は独自の科学的な方法で、そのほかの科学的な分析方法と同列に扱われています。DLGコンテスト(品質競技会)では食品の官能分析が中心に置かれています。

お問い合せ

DLG Test Center Food

DLG e.V.
Eschborner Landstr. 122
60489 Frankfurt/M.
Germany
Tel.: +49(0)69 24 788 - 351
Fax: +49(0)69 24 788 - 115
food(at)DLG.org

ご不用な点がございましたら、下記までご連絡下さい。
事務局:    SKWイーストアジア株式会社
担当:    佐々木、富山、藤田
Tel:    03-3288-7352
メール:    info@skwea.co.jp